お米マイスターのいるお店

しゃりやのこだわり

当店の美味しいお米のKEY WORD!

当店は、検査米1等米の国内産うるち米のみを仕入れています。

※お米の等級といえば一等米、二等米、三等米で良さ悪さを表します。
お米は収穫された後、等級検査を受けたものを「検査米」といいます。
等級検査では、農産物検査の一検査で、一定量の玄米のなかに、きちんと整った 形をしている米粒の割合や虫食いの有無、透明感が主として判定します。
検査員による目視検査で、この等級検査の結果は食味、食感等におおいに関係してきます。
ちなみに、農産物検査を受けないと「○○県産」や「コシヒカリ」「ひとめぼれ」 など、と表示して販売することができません。
だから、安心で美味しいお米が提供できます。

(注)業務用などには、二等米、未検査米など、安価なお米も販売いたしております。
検査米

当店には、食味ランキング「A」以上のお米しかありません。

※食味ランキングは、炊飯した白飯を実際に試食して評価する食味官能実験に基づき、毎 年全国規模の産地品種について実施しています。
食味試験のランクは、複数産地のコシヒカリのブレンド米を基準米とし、これと試験対象産 地品種を比較して同等のものを「A'」、特に良好なものを「特A」、良好なものを「A」、やや劣 るものを「B」、劣るものを「B'」、として評価を行い、この結果を、毎年食味ランキングとして 発表しています。

食味ランキングの検査方法は、
外観/香り/味/粘り/硬さ/総合評価を基準米と比較しています。

食味ランキングの検査方法は、外観、香り、味、粘り、硬さ、総合評価

当店には、混米機がありません。

※混米機とは、産地や等級のちがうお米を精米後、ブレンドする機械です。
当店では、産地銘柄の単一原料米にこだわり、この機械はありません。だから、安い未検査米や古米とのブレンドをする事ができませんので、産地銘柄の本当の美味しさを味わって頂けます。

産地銘柄の単一原料米

当店には、ご注文頂いてから精米します。

※お米の食味は、「アミロース」「タンパク質」「水分」「脂肪酸度」の4つの成分が大きく影響しています。 この成分は玄米から精米する事により、バランスが崩れ食味が日々落ちていきます。 特に精米直後から酸化し脂肪酸度の数値が上昇していきます。 我々は美味しく食べられる限界は、精米から2週間と考え、2週間で使いきる量を提案しています。

産地から玄米で直送、ご注文を頂いてから精米(白米)

当店は、お好みに応じて分づき米で提供できます。

※玄米を少しづつ精米したのが分づき米です。玄米の状態から3分削ると3分づき、5分 削ると5分づきとなり数字が多くなるほど白くなります。一般に5分づきが胚芽米と言わ れています。
栄養価においては、玄米が一番高く、白米が低いとされていますが、玄米は、炊飯時は硬く食べにくい方は、 お好きな分づき米で、ご注文頂けます。炊飯は普通の炊飯器で炊けます。

産地銘柄の単一原料米